気になるひげの永久脱毛して

MENU

気になるひげの永久脱毛して

普段からヒゲが濃いのを気にしていました。
剃っても青ヒゲになってしまうのと、電気カミソリだと剃り具合が悪く、といって深剃りが期待できるT字カミソリだと肌が弱いせいか血がでました。
入浴をして皮膚を暖めてからT字カミソリで剃れば、それなりにキレイに剃れるのですが、朝からお風呂に入るとなると、時間的な問題もあり、結局どの剃り方も納得してませんでした。

 

そんな時友人から、永久脱毛が昔と違って安くなってるという話を聞き、現在の状況を調べてみました。
医療機関と脱毛サロンの2つがあり、それぞれ長所短所があるといったところでした。
要点だけでいえば、医療機関のほうが費用がかかるが安全で短期間できる。施術は痛みがあるが麻酔で軽減できる。
脱毛サロンは痛み自体は医療よりマシだが麻酔が使えない分こちらの方が痛み、費用はこちらの方が安いですが、短期間では無理で1,2年定期的に通う必要があるとのことでした。

 

テレビCMでおなじみのような店がどちらも近所にあったのですが、私が選択したのはクリニックでした。
料金は高めになりますが、麻酔で痛みがないのと、アフターケア等もお医者さんなので安心な気がしたからです。

 

まず電話をして予約をしました。その時に各部位や料金システムの話を聞き、お願いしたのは鼻下です。
お願いした時間にクリニックに行くと、すでに他の男性が1名いましたが、待つこともなく施術してもらえることができました。
永久脱毛ですが、いわゆるレーザー脱毛で痛みがかなりあるとこのことでしたので麻酔をお願いしました。
ただ、どの方法でも永久に毛が生えてこない処置を毛根にするので、痛いのが当たり前で、逆に痛みが薄いのは、効果も薄いものだと説明があり、なるほどと納得もできました。

 

麻酔のおかげもあり、施術の痛みはさほどありませんでしたが、微妙に違和感はありました。
術後ですが、麻酔が切れても痛みはなかったのですが、患部が炎症を起こしていました。
3,4日するとほとんど炎症や腫れも引き、一週間経過した頃にはまったく何もないような状態でした。
ただ、最初の2,3日は患部が結構目立つ感じがしたので、その顔で出勤するのも問題があると思うので、最低でも3日ぐらいまとまった連休を取れる時じゃないと施術はやめたほうがいいなと思いました。

 

ではその脱毛効果ですが、回数を重ねていくことにより効果があり、1、2回だと効果には個人差があると聞いていましたが、私は結構効果があったと感じました。
ヒゲの密度が少し薄くなったように感じました。
回数を重ねていくことで効果も高まるようなので、このまま永久脱毛を続けていこうと思っています。
同じようにヒゲでお悩みの方も一度試してみることをお勧めします。

 

永久脱毛ナビTOP